【融資】新型コロナウイルス感染症特別貸付+特別利子補給制度

【融資】新型コロナウイルス感染症特別貸付+特別利子補給制度

【融資】新型コロナウイルス感染症特別貸付とは

 概要

日本政策金融公庫または沖縄振興開発金融公庫が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業績が悪化した事業者(事業性のあるフリーランスを含む)に対し、別枠で融資を行う制度です。
 
下記の「特別利子補給制度」と併せて利用することで、実質無利子となります。
 
2020年1月29日以降に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」等経由で借入を行った場合も、要件に合致する場合はさかのぼって適用が可能となります。

 

対象となる事業者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて一時的な業況悪化をきたし、以下の1、2いずれかに該当する方

1.最近1ヶ月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少した方

 

2.創業3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合等は、最近1ヶ月の売上高が、次の①~③いずれかと比較して5%以上減少している方

①過去3ヶ月(最近1ヶ月を含む。)の平均売上高
 
②2019年12月の売上高
 
③2019年10月~12月の売上高平均額

 
※個人事業主(事業性のあるフリーランスを含み、小規模に限られます)は、新型コロナウイルス感染症の影響に対する説明でも柔軟に対応可とのことです。

 

支援内容

信用力にかかわらず、無担保中小事業は別枠で最大3億円国民事業は別枠で最大6,000万円の融資が受けられる制度となります。
 
【金利】

中小事業

1年目~3年目0.21%
 
4年目以降1.11%(基準金利)
 

国民事業

1年目~3年目0.46%
 
4年目以降1.36%(基準金利)

 
※2020年 3月2日時点です。信用力や担保の有無にかかわらず利率は一律となります。

 

 貸付期間

設備資金20年以内
 
運転資金15年以内
 
※据置期間は5年以内となります。

 

手続の流れ

日本政策金融公庫または沖縄振興開発金融公庫に必要書類の提出を行います。

 

【融資】特別利子補給制度とは

概要

日本政策金融公庫または沖縄振興開発金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により融資を受けた中小企業者等のうち、特に新型コロナウイルス感染症の影響の大きい事業性のあるフリーランスを含む個人事業主、売上高が急減した事業者に対して、利子補給を行うことで資金繰りを支援する制度です。
 
2020年1月29日以降に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」等経由で借入を行った場合も、要件に合致する場合はさかのぼって適用が可能となります。

 

対象となる中小企業者

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」での融資を受けた中小企業者のうち、以下の要件を満たす方

1.個人事業主(事業性のあるフリーランス含み、小規模に限られます。)

売上高の要件なし
 
【小規模に該当する要件】
製造業、建設業、運輸業、その他業種は従業員20名以下
卸売業、小売業、サービス業は従業員5名以下
 

2.小規模事業者(法人事業者)

売上高▲15%減少
 
【小規模に該当する要件】
製造業、建設業、運輸業、その他業種は従業員20名以下
卸売業、小売業、サービス業は従業員5名以下
 

3.中小企業者(上記1、2を除く事業者)

売上高▲20%減少

 

利子補給

借入後当初3年間
 
【補給対象】
中小事業は最大1億円国民事業は最大3,000万円

 

手続の流れ

日本政策金融公庫または沖縄振興開発金融公庫に必要書類の提出を行います。

  • 経営革新等支援機関のバナー
Top